おへそから血行をよくする!へそヒーリングで冷え対策

 

春になっても体の冷えがおさまらず困っていませんか?
冷えは、血行と深い関係があるとされます。私たちの体は、血液の流れを調節することで体温を一定に保っていますが、血行が悪いと、その機能が働きにくくなるのです。とくに心臓から離れた場所にある手足は、血行不良による冷えが起こりやすいとされます。

また、冷えは、ストレスとも関係しているとも考えられています。血液の循環は自律神経によって支配されています。このため、自律神経のバランスが乱れると、血流にも悪影響を与えます。

自律神経には「交感神経」と「副交感神経」の2種類がありますが、夜や休息のときになると、本来であれば副交感神経が血管を拡張し、筋肉を緩めることで体をリラックス状態にしています。しかし、ストレスが過度に蓄積していると、副交感神経が働きづらくなり、血管が収縮しやすくなります。その結果、血行が悪くなり、体が冷えやすくなるのです。

へそヒーリングでおへその周りをほぐすと血行がよくなり、冷えが緩和されます。体や臓器の状態を自分でチェックできるようになり、体を緩めてリラックスした時間を過ごせるようになります。

ランキングに参加中。お気に召しましたらクリックをお願いします。

にほんブログ村 健康ブログへ にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ