「へそ」から生命の価値を回復する

04

 

 

 

 

 

 

 

 

へそは、身体の始まりです。
人はまずへそができ、その次に内臓をはじめとした身体の各部分ができます。
つまり、へそは生命の出発点です。そして、この世に生を授かってからは、へその緒を切って人生を始めた証となります。

私のへそはお母さんのへそから生まれました。
お母さんのへそは、おばあさんのへそから生まれました。
おばあさんのへそを遡っていくと、何千年、何万年をつないできた命綱が、私へとつながっているのがわかります。

へそは生命の根源がどこにあるのかを教えてくれます。
へそを感じることで、生命に対する自覚、つながりに対する自覚が生まれます。それによって、自分を萎縮させていたものが振り落とされ、自分自身への愛が回復します。

生命の根源を忘れると、人間は堕落していきます。堕落とは、健康と幸せを失い、平和が忘れられた状態です。今の社会では、親が子供を、子供が親を傷つけ、銃乱射事件や自爆テロが後を絶ちませんが、これは、人類が根源を忘れていることを意味しています。

へそヒーリングでは、まず健康を取り戻します。そして、次に人間性を取り戻します。人間性が備わっていない健康は、他の生命の脅威になることもありますが、健康も人間性もどちらも生かす、それがへそヒーリングの目標です。

へそに手を当てると、生命の拍動が感じられるはずです。生命の価値を象徴するへそが自分の身体の中心にあることを知りましょう。それが、生命の価値を回復し、世界を変える道です。