へそは人体の根源

体調が悪くなると、

子供の頃に母親が作ってくれた料理を

食べたくなることがあります。

これは、最も気楽に過ごせていた

当時の感覚を取り戻すことで、

体が自ら回復しようとする

自然治癒の反応の一つと考えられます。

 

へそヒーリングにも、

そのような面があります。

母親とつながっていたへそを押すことで、

へその緒から生命エネルギーを

たっぷりもらっていた感覚が蘇るのです。

 

へそは人体の根源です。

子宮の中の赤ちゃんは

へその緒を通して酸素や栄養を共有され、

二酸化炭素や老廃物を出し、

生命エネルギーを循環しています。

 

へその感覚を目覚めさせると、

身体の生命エネルギーの循環が

活発になります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です