健康長寿の秘訣は腸にある!

 

私たちの腸の中には100種類以上、100兆個もの細菌も存在していて、これらが一定のバランスを保ちながら腸内フローラという一種の生態系をつくっています。健康な人は、この腸内フローラにおいて「善玉菌」が優位になり、健康でない人は、病気を引き起こすような「悪玉菌」が優位になっています。

 

悪玉菌が優位だと、腸の中が腐りやすくなり、硫化水素、アンモニア、フェノール、インドールなどの有毒ガスが多く発生するようになります。全身をめぐる血液も毒素によって汚染されがちです。

 

世界的に長寿で有名な地域の人たちは、便があまり臭くないという調査報告がありますが、これは、善玉菌が優勢なため、腸内の腐食が少ないからだと考えられています。健康寿命をのばすには、腸内フローラのバランスを整えることが重要だということですね。