へそ健康法で腸内フローラを整え、夏バテ撃退!

夏になると、どうしても暑さに負けて家の中にとじこもりがちですよね。本当は外で思いっきり発散したいのに、夏バテが怖くてエアコンがきいた室内で過ごすという人も多いでしょう。

 

夏バテや夏風邪を防ぐには、免疫力を整えることが不可欠ですが、免疫力アップのカギを握るのが「腸内フローラ」(腸内細菌叢)だと言われます。

 

腸は、人体で最大の免疫器官と言われており、免疫細胞の6~7割が腸に集まっています。体の中に侵入してくる病原菌やウイルス、そして、体の中に自然発生する悪性の細胞などを発見し、攻撃してくれる免疫システムを保つうえで、腸は極めて重要な存在なのです。

 

腸の中には、様々な細菌が生息していますが、このうち「善玉菌」と呼ばれる菌は、ウイルスや病原菌の侵入・増殖・感染を防ぐ役割を担っています。このため、腸内フローラのバランスを整えることが、免疫力に直結します。

 

夏の運動不足やエアコンによる冷えで自律神経が乱れると、腸内フローラのバランスが崩れ、免疫力がダウンします。

 

へそヒーリングでへそ周りの下腹を刺激し、腸内の血液と気エネルギーの流れをスムーズにすることで、腸内フローラを整えていきます。

 
ランキングに参加中。お気に召しましたらクリックをお願いします。
にほんブログ村 健康ブログへ にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ