ストレスに敏感な腸を元気にしょう!

大事な試験やお稽古事の発表会を控えて、便秘や下痢になったという経験はありませんか? これは、緊張やプレッシャーによって腸の働きに何らかの支障が出たためだと考えられます。腸はメンタルと深い関係があり、強いストレスを抱えると、知らず知らずのうちに働きぶりが鈍くなるのです。

 

ストレスによる便秘が起こったときは、自律神経も乱れている可能性が大です。自律神経のうち「副交感神経」が活発だと腸が元気だとされますが、心配事や悩み事、イライラを抱えていると、「交感神経」が優位になり、便秘に陥りやすくなります。そんなときは、心と体をリラックスモードにすることで、副交感神経が優位になり、腸が本来の働きをしやすくなります。

 

へそヒーリングで心と体をリラックスモードにしましょう♪

 

ランキングに参加中。お気に召しましたらクリックをお願いします。

にほんブログ村 健康ブログへ にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ