ストレスを減らし、集中力を高める~高校生対象のへそヒーリング研究

へそヒーリングが高校生の集中力向上に効果的だという研究結果が学術誌に掲載されました。

シン・ジェハン国際脳教育総合大学院大学教授の研究チーム(共著者:カン・ホジュン韓国脳科学研究院研究員、アン・スンチャン韓国脳科学研究院研究開発室長)は、高校生対象のへそヒーリングを開発し、脳波測定によって、その効果を検証したと明らかにしました。

へそヒーリングが受験生のストレス管理と集中力向上に与える影響を調べたのです。

へそヒーリングとは、へそを中心に刺激して腸をほぐす健康法です。韓国脳科学研究院(院長 李承憲)が開発したもので、日本、アメリカ、中国、ロシアなど、世界中に広がっています。

研究チームは、A高校の高校生19名(男子8名、女子11名)を対象に、2週間毎日朝夕2回(1回5分)、へそヒーリングプログラムを実施しました。生徒のストレス管理能力を調べるために「ストループ課題(stroop task)」の反応時間と脳波の変化を測定しました。

記事全文はこちら↓

元記事 グッドブレインニュース

[教育] ストレスを減らし、集中力を高める~高校生対象のへそヒーリング研究

 

ランキングに参加中。お気に召しましたらクリックをお願いします。

にほんブログ村 健康ブログへ にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ