春のストレスを解消し、元気な胃腸へ

5月は気温が穏やかで、多くの人にとって一年中でもっとも気持ち良く過ごしやすい時季です。4月は朝や夜に冷え込むことがありますが、5月はだんだん気温が上がってきます。

 

その一方で、「5月病」という言葉もあるように、不調を感じやいとされます。新年度からの生活環境でストレス状態が続いて疲れがたまったり、ゴールデンウィークに張り切り過ぎたりして、心身にダメージを受けやすいためです。

 

6月になれば、梅雨の到来とともに湿度がぐんとアップし、じめじめと暑苦しい季節がやってきます。5月のうちに体調を整えるとともに、夏に向けてしっかりと体力を蓄えておきたいですね。

 

とりわけケアしたいのが、胃腸です。最近、腸が健康や寿命に与える影響の大きさが注目されていますが、実はこの考えは東洋医学の時代からありました。東洋医学では、体内のすべての器官や組織はつながっていて相互に連携していると考えられており、胃腸が不調だと血液が劣化したり、脳の働きが弱くなったりするなどの弊害があると指摘されてきたのです。

 

へそヒーリングは、へそを起点に胃腸をほぐし、活性化していきます。ストレスの多い方、体調がすぐれない方にピッタリです。

 

ランキングに参加中。お気に召しましたらクリックをお願いします。

にほんブログ村 健康ブログへ にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ