へそから腸へアプローチ~へそヒーリング

 

私たちの腸の長さは、身長の4~5倍あるといわれます。表面積はなんとテニスコート1.5面分だそうです。この長い管の中では、食べ物の消化・吸収(小腸)や排泄物をつくってためる(大腸)などの作業が行われています。

 

さらに、腸の管の中には100兆個もの細菌が生息しているとされ、カラダに有益な乳酸菌やビフィズス菌などの「善玉菌」が、極めて大事な役割を果たしています。この腸内細菌のバランスは免疫システムとも深くかかわっており、脳の働きとも強い関連があるとされます。近年は、認知症と腸内細菌の関係にも注目が集まっています。

 

つまり、腸にいかにアプローチして、腸内細菌(腸内フローラ)のバランスを整えるかは、健康や美容、そして健康寿命の長さを大きく左右するということ。腸内細菌へのアプローチ法として「へそ」に注目したへそヒーリングは、へそとへそ周辺を軽く刺激することで腸を活性化させる健康法です。

ランキングに参加中。お気に召しましたらクリックをお願いします。

にほんブログ村 健康ブログへ にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ