へそヒーリングGOOD NEWS!「半年でこんなに変わった!体の変化と家族関係」

誰でも簡単にできる健康法「へそヒーリング」

生命を維持する大事な器官が集まっているおへそを中心に
へそヒーリングを行えば、
消化器系、循環器系、免疫系にダイレクトに
影響を与えられると言われています。
愛知県にお住まいの八木ひとしさんは
30年間歯科医として勤め2009年2月に退職し
2年後の2010年12月に階段の上り下りや
腰をひねる時などに痛みがあり
病院に行くと脊柱管狭窄症(せきちゅうかんきょうさくしょう)と診断されました。

「2年ぐらいしてから脊柱管狭窄症と診断されまして病院にも行ってみたんですけど
手術を勧められたのでもし車いすになったら嫌だなと
思って手術はやめて自己流でなんとかしたいなと思ってたんですけど。。。」

今年の4月半ば頃、八木さんは、
以前から通っていた「イルチブレインヨガ」で
「へそヒーリング」を習い、
そこから毎日3回、
多い時は7回へそヒーリングを行ったそうです。

「半年前は腰とか太ももの前側が痛かったんで日常生活に支障をきたす程だったんですけど今はどこも痛みがなくなったので行動も広がって日常生活も楽になりました。
家族や周りの人にも姿勢がよくなったねと言われるようになりました」

八木さんはどんな風に「へそヒーリング」を続けてこられたのでしょうか。

 

ランキングに参加中。お気に召しましたらクリックをお願いします。

にほんブログ村 健康ブログへ にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ