毒素の排出に、適度な水分補給とへそヒーリング

b2b404d91009f1ca797b73be4f578fc3_s

私たちの体は、尿や汗などで1日におよそ2.5リットルの水分を排出しています。

 

その一方で、食事や体内合成などで補給される水分はおよそ1.3リットル程度。少なくとも1.2リットルの水分を補給しなければ体が乾いてしまいます。

 

水分がたりないと、血液濃度が上がってネバネバドロドロの血に。血液循環がわるくなって体が冷え、末梢神経まで血液が行き届かないため、体内の酸素や栄養分がすみずみまで行き渡らなくなってしまいます。

 

毎食時の汁もののほかに、1日1.2リットルの水分補給を心がけたいところです。水分は泌尿器を刺激し、消化を促すため、副交感神経のはたらきを活性化することにもつながります。

 

ただし、水分のとりすぎは胃酸を薄めて消化不良を起こしてしまうこともあるため、やみくもに大量の水を飲めばよい、ということでもなさそうです。

 

いずれにせよ、適度な水分補給をしっかりと行えば、体の毒素の排出もよりスムーズになります。

 

毎日の水分補給とともに、生活習慣として取り入れていただきたいのが、へそヒーリングです。へその周辺には、消化器、循環器、免疫器官など、生命維持に関わる大切な器官が集まっています。

 

へそを中心に腸をほぐすへそヒーリングを行うことで、消化器系、循環器系、免疫系にダイレクトに影響を与えられます。消化や血液循環を促し、免疫システムを強化することが期待できます。

 

また、へそヒーリングをすることで腹部に広がっている腸神経系が刺激され、 腸のぜん動運動と撹拌運動の促進によって消化能力が高まり、排泄活動がスムーズになります。

 

ランキングに参加中。お気に召しましたらクリックをお願いします。

にほんブログ村 健康ブログへ にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ