視力0.7で白内障の手術が必要と言われていたが1.2になっていた(70代女性)

me

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Yさん(女性74歳)

歳を重ねるにつれ、いろんな薬が増えたせいで、白内障に加えて緑内障と急性肝炎になったため、高血圧や便秘を薬なしで改善したいと願っていた。トレーナーの個別アドバイスで、座った姿勢、または仰向けの姿勢で両足先をぶつける、つま先たたき運動や呼吸法を行い、150だった血圧が130になった。

そして最近、新しく始めた運動が、ヒーリングライフという黄色いツールバーでへそ周りを軽く刺激する「へそヒーリング」。Yさんは初め、ツールバーを使わず手でへそ周りを押すやり方を選んだが、長年の便秘は思うように改善しなかった。そしてある日、トレーナーからヒーリングライフを使ったへそヒーリングのやり方を教えてもらい、自分の体のヒーリングポイントが分かるようになったYさんは、毎日数回ヒーリングライフでのへそヒーリングを始め、三日後に便秘脱出。さらに、6月初めに視力0.7で白内障の手術が必要と言われていたが、7月になって眼鏡をかけずに運転していることに気づいて検査をすると、視力が1.2になっていた。眼科からは白内障の手術はやめておきましょうと言われた。