あなたの夢は何ですか?

06

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たった一人の夢は、新しい道を作り出します。
夢の土壌は、だれの心の中にもあります。
美しく偉大な夢は、その人を美しく偉大にし、地球をも美しくします。
彷徨を冒険にし、無気力を情熱に変え、バラバラの心を一つに集めます。

全ての地球人が熱い思いでニューミレニアムを迎えてから16年。私たちが暮らす世の中は希望と幸せからだんだん遠ざかっています。

社会は混乱に満ちています。国境をとりまく軍事的な葛藤、経済的な紛争、ますます深刻になる環境問題などで、対立と不安が深まり、新たなビジョンや希望が見いだしにくくなっています。

このような時代に真のリーダーの役割をする国家は見あたりません。人類がどう進むべきかを国の運営や国民の暮らしで示してくれる真のモデルがありません。

このような時代にあって、
新たな希望をどこに見いだせばいいのでしょうか?
誰が人類に新たなビジョンを提示してくれるのでしょうか?

その役割を担うのが、「地球市民」です。地球市民とは、弘益精神を掲げて行動する人たち。自分だけが幸せに暮らすのではなく、ほかの人の面倒を見たり手伝ったりして皆を幸せにしようと思う心(弘益精神)を掘り出した人たちが、地球市民であることを自覚し、地球愛・人類愛を実践する「地球市民運動」を繰り広げていくなら、人類には希望があります。

今すぐにへそを押してください。へそを押せば、身体が分かるようになり、身体への自覚を分かち合いたいという思いが自分の中にあることに気づきます。その思いは、偉大な地球を取り戻したいという情熱につながっています。