いつも腰の調子が良くありませんでした…

02

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中学校の体育の時間に腰をひねってから、いつも腰の調子が良くありませんでした。腰を思いきり動かせず腸が硬くなり、排便がスムーズではないので老廃物や毒素を処理する肝臓の負担が大きかったです。身体がこんな状態なので頭も重く、ぼーっとすることがよくありました。このような悪循環の輪を断ち切ってくれたのがへそヒーリングです。へそを中心に腸をほぐすと腰が楽になり、問題があった左の肩もスムーズに動き始めました。身体が熱くなるのが感じられ、何より頭が爽快で視界がクリアになりました。
手元にへそヒーリングバーがない時は、手や適当なものを使って仕事中でも暇あるごとにへそヒーリングをしました。普段、食事をすると胃がもたれ、その状態のままイスに座って生活していると血の巡りが悪く、身体のコンディションが良くなかったのですが、へそヒーリングをしながら呼吸をすると、老廃物や毒素が抜けていくのが感じられました。へそヒーリングをするうちに詰まっていたところが通り、血液とエネルギーの循環がよくなって感覚も良くなり、身体が前とは違うように感じられ、自分の身体が大切に思えて管理しないといけないという自覚がありました。
へそヒーリングは簡単で手軽にできるのに直接的な効果が見られ、身体の感覚を失って習慣的に生きている現代人にとって自分の身体を自分で回復できる最高の健康管理法だと思います。場所、時間、費用に制約されず、ただ自分のへそを押すだけでいいので、全国民の生活健康法としてこれほど良いものがあるだろうかと思います。(54歳、男性)
ランキングに参加中。お気に召しましたらクリックをお願いします。
にほんブログ村 健康ブログへ にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ