[特別企画] へそヒーリングで地域住民の体と心の健康を守る藤定明美さん

 

 

超高齢化社会の日本、へそヒーリングで私の健康は私が守る!

▲へそヒーリングで地域住民の体と心の健康を守る藤定明美さん
▲へそヒーリングで地域住民の体と心の健康を守る藤定明美さん

 

ニコニコ笑顔でスタイルもいい。藤定明美さんはいつも元気よくへそヒーリングを伝えながら地域住民の心身の健康を守っています。日本全域333か所で活発に運営しているハッピーブレインクラブ(Happy Brain Club)の藤定さんに19日、インタビューを行った。

 

―へそヒーリングで様々な活動をしていると聞いたが、具体的には?

 

「ハッピーブレインクラブでへそヒーリングを伝えています。移動時には必ずヒーリングライフ(へそヒーリングバー)を携え、へその秘密と大切さ、意味を説明します。時間の余裕がある方たちには実際にへそをチェックしながら健康チェックをし、へそヒーリングを体験していただきます。公園、職場、学校などいろんなところで伝えられるのがうれしいです」

 

―学校でのへそヒーリング講義の流れは?

 

「学校のPTAで「ブレイン体操ヨガ」の講座を担当しています。へそヒーリングというと「突然、へそ?」と思う人がいます(笑)。それでへそヒーリングの前に、へその秘密から話します。
お母さんのお腹の中で酸素、栄養、愛をもらって、二酸化炭素と老廃物を送り返していたへそだと説明します。また、へそは自分から子供につながる生命の根源だと話します。
この話だけで心が震えて涙を流す人もたまにいます。
そしてへそヒーリングの方法と効果を説明します。へそを中心に私が「○時方向に押してみてください~」と言うと、その部分を参加者たちが自分で押しながら自分の健康をチェックします。
チェックした後はへそを中心に体を動かしながら脳を活性化させるブレイン体操をし、楽しい音楽に乗ってへそダンスをします。最後はへそ呼吸とへそ瞑想をします」

 

 

 

 

引用:Good Brain News

 

 

 
 
ランキングに参加中。お気に召しましたらクリックをお願いします。
にほんブログ村 健康ブログへ にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ