へそは生命のドッキングポイント

ほとんどの人は、へその役割を大事なものとは考えていません。しかし、へそは胎児のときに絶対的な命綱である「へその緒」をつないでいた場所であり、母体との接続点です。

 

産まれた瞬間、母親とつながっていたへその緒を切ることで、胎児としての人生が終わります。そして、そのときから、へそは母なる地球と生命エネルギーを結ぶ場所になります。

 

つまり、へそは生命のスターティングポイントであり、エンディングポイント。さらに、ドッキングポイントだと言えます。へそを意識することで生命の価値を感じ、身体をどう管理すべきか、どんな風に愛すべきかが分かるようになります。

 
 
ランキングに参加中。お気に召しましたらクリックをお願いします。
にほんブログ村 健康ブログへ にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ